看護師の求人は難しい?

最近、白いナースキャップを見かけなくなりました。

ナースの制服も、白だけでなく、薄いピンク、ブルーといったカラフルな色に変わりました。

変わったものといえば、病院の壁の色も、昔は白く塗った壁でしたのに、

今は、子供さんが安心できるような、薄いベージュ、薄いピンクで、温かなイメージになりました。

こんな風に、ちょっとクールなイメージだった病院が、ふんわり温かいイメージへと変貌し、

その病院で勤務する看護師さん達も、優しい雰囲気に映って見えますね。

そんな可愛いイメージへと変貌した、病院で働きたいと願う方は多くなるのでは?

と勝手に想像していたのですが、http://www.pedros-cuba-lounge.com/の記事によると、いくら待遇の良い条件を出して求人をかけても、なかなか来ないそうです。

看護師は、3Kと言われます。

キツイ、厳しい、汚いの3つです。

患者さんの中には、食事、お風呂の介添えが必要な方や寝たきりの方など、

カラダに支障を抱えている方たちばかりです。

ですので、看護師さんには体力と忍耐力、優しさ、責任感が必要になります。

求人をかけても来ないのは、仕事内容に自信がないのでしょうか。

それとも、「誰かのために」この気持ちが持てない方が多くなったのでしょうか。

Comments are closed.

TOP